農園の進捗(2024年5月)

2024年の4月から、怒涛のように工事が進んでいます。6月のイベントオープンに向けて毎日準備に追われ、慌ただしく過ごしています。しかし、農園が徐々に整備されていく様子をみると、日々の疲れを忘れさせてくれますね。今回の記事は、農園の進捗についてお伝えします。

防風・防鳥ネット施工

農園に防風ネットと防鳥ネットを施工しました。

当初、DIYで施工しようとしていた私たちです。
しかし、この農園の場所は高台にあり、風の通り道になっているため、風の影響は必至です。今後のことを考え、プロの施工業者にお願いすることにしました。

さすがプロです。手際よく支柱とワイヤー、ネットを張ってくれました。

私たち
私たち

ビシっ張ってあるネットが気持ちいいです!

苗植えも終了!

これまで、栽培地で先行的に360本の樹を育てていました。

今回、農園に新たに440本の苗を植え、合計800本のブルーベリーとなりました。
オーシャン貿易の担当者に教わった通りに植えていきます。

私たち
私たち

植え方は、生育に大きく影響するそうです。

「そとあそび」エリアも整備中

約700㎡のそとあそびエリアに芝生を敷き詰めました。

つくば市の芝生業者から、芝を購入しました。
真岡とつくばを2tトラックで3往復し、芝700束を運びました。

芝敷きの作業をSNSで呼び掛けたところ、「あしかが感動農園」の園主井上さんがお手伝いに来てくださいました!
本当にありがとうございます。

今回の作業は親戚の皆さん。右から3人目が井上さん。

ブルーベリーフェア

農作業で疲れた体を癒しに、ブルーベリーフェアに行ってきました。

と言っても、地元のファミレス「ステーキ宮」で期間限定のフェアです。

私たち
私たち

久しぶりの外食です。

いよいよブルーベリーの季節が始まりますね。
私たちが育てているブルーベリーたちも、無事に受粉し、実がふくらみつつあります。収穫が楽しみです。

天気が気になる

春から夏にかけては、天候が安定しません。
私たちの農場のひとつは、元・田んぼです。水はけはあまりよくないので、大雨が降ると水没する可能性があります。

今のところの水対策は・・・

  • 土留め
  • 明きょ排水
  • 排水ポンプ設置

また、強風対策も必要です。

  • 防風ネット
  • 紐による苗固定

まだ支柱を立てていないので、応急処的な処置をしました。

私たち
私たち

明日は警報級の大雨の予報。
大丈夫かなぁ。

BLUEBERRY BASE MOKAブルーベリーベースもおか

今度の休日どこ行く?

BLUEBERRY BASE MOKAで
いつもとちょっと違う休日
ゆっくり時間とそとあそび

栃木県真岡市いがしらリゾートに隣接した
元保健師と元保育士の女性二人が運営する
ブルーベリーつみとり観光農園です。

ブルーベリー狩りのご予約はこちら

開園準備
Please follow me !

コメント