【準備編】ドリップピンを取り付けました

準備も大詰め。北風が吹く中での作業です。
前回の作業は配管まででしたが、今回は養液栽培の要であるドリップピンを取り付けました。
ドリップピンとは、養液を各ポットに点滴のように潅水できるピンのことです。
360ポット全てに2個ずつ取り付けていきます。合計720個!かなり指先が痛くなりました。

720個のドリップピン

まずは下の動画をご覧ください。

この作業を720回繰り返します。気が遠くなります。

作業は単純…でも

まず、枝管にドリップピンを刺すために3㎜の穴を開けます。専用のパンチを使えば簡単に開きます。
その穴にドリップピンの管を刺し「パチッ」と音がしたら完了です。
先端のピン付近にスタビライザーをはめ、ポットの穴に刺し、斜めにすることで固定されます。

私たち
私たち

これを720回繰り返しました。
途中から指先の感覚がなくなってきました…。

液肥の混入機が稼働したら、通水試験をして、完了です!

準備作業終わりました!

アクア充填から、ポット並べ、配管…。たくさんの準備作業がありましたが、ひとまず一段落です。
私たちだけでは、どれだけ時間がかかったか…。友人家族たちに感謝感謝です。

あとは、苗の到着を待ちます。そして、いよいよ液肥の混入機の導入です!まだまだワクワクは止まりません!

私たち
私たち

なんとか2022年のうちに、苗の定植まで進めていきたいです!

BLUEBERRY BASE MOKAブルーベリーベースもおか

今度の休日どこ行く?

BLUEBERRY BASE MOKAで
いつもとちょっと違う休日
ゆっくり時間とそとあそび

栃木県真岡市いがしらリゾートに隣接した
元保健師と元保育士の女性二人が運営する
ブルーベリーつみとり観光農園です。

ブルーベリー狩りのご予約はこちら

ブルーベリー開園準備
Please follow me !

コメント