アオニサイファームへ!

今回はブルーベリー狩りの記事です。
いろいろとお世話になっている「アオニサイファーム」様へ行ってきました。
観光農園事業だけでなく、農業の力で地域を盛り上げたいと熱い思いをもったオーナーさんとの対話は、私たちにとって、とてもよい刺激になりました。

グランドオープン

2023年にグランドオープンしたアオニサイファーム様。昨年度と比べ、建物が2階建てとなり、大きく発展していました。
また、駐車場の隣にはドッグラン(無料)も併設されており、どんどん進化しています。

さすがデザイナーです。おしゃれな空間です。
雨が強くなってきたので、建物の中で待機することにしました。

テーブル席が4つ。家具も統一感がありました。そして、2階からの眺めが最高!
ここで、オーナーの青木さんとたくさんお話をすることができました。お忙しい中本当にありがとうございました。

2階からの風景(雨のため、ちょっと見栄えが悪いです)

天気がよければ、もっと素敵な風景だったんだろうなぁ。

私たち
私たち

次は晴れた日にお伺いします。

ブルーベリー狩り

ブルーベリーは22品種で900株の「摘み取り体験」「食べ比べ」ができます。

この扉の向こうはブルーベリー園です。
いつ来てもワクワクしますね!

「雨が降ったので、たくさん実が落ちちゃってます」と青木さん。
それでも、晩生のラビットアイがたわわに実っています。

ブライトウェル、オンスロー、パウダーブルー、ノビリス、バルドウィンといった品種がまるでブドウのようにたくさんなっていて、夢中でほお張りました。

雨でしたが、傘を差してブルーベリー狩りを楽しむことができました。
この時期のブルーベリーは、とってもジューシーで甘い品種が勢ぞろいです。

ブルーベリーの樹も幹が太くて元気です。力強く生長していました。

私たち
私たち

自分たちのブルーベリーたちもそのくらい生長するのでしょうか…。

お約束のスイーツも堪能

併設のカフェでは、魅力的なスイーツや飲み物を提供してくださいます。

こちらはブルーベリースムージーです。

濃厚で甘さ控えめ。
子どもたちも大満足です。

私たち
私たち

大雨の中のブルーベリー狩りでしたが、なんだかんだで2時間以上も滞在。

居心地が良すぎました。

雨の日の平日でしたが、私たち以外のお客さまもたくさんいらっしゃっていました。
お客様対応でお忙しい中でも、オーナーの青木さんは親切にお話をしてくださいました。私たちの近況もお伝えすることができ、ググっと背中を押された気持ちになりました。

ワニナルプロジェクト

実は、今回のブルーベリー狩りチケットは、クラウドファンディングの返礼品でした。

農業をもっと教わって、
農業の力をくみあわせ、
地域が輝く輪になりたい。

そんな思いがつまった「ワニナルプロジェクト」を運営しているアオニサイファームさん。
志が高くて尊敬します。私たちも応援しています!

詳細

アオニサイファームブルーベリー観光農園&カフェ

〒300-2645 茨城県つくば市上郷 2223-1
029-811-6275
【ブルーベリー観光農園】
6月上旬〜8月中旬(変動します)
 営業時間:9時〜18時(受付は17時まで)
【アオニサイカフェ】
営業時間(ブルーベリーシーズン中)
 9時〜18時【石窯ピザの販売は10時〜16時】
営業時間(ブルーベリーシーズン外)
 11時〜16時
定休日:月・火曜日

BLUEBERRY BASE MOKAブルーベリーベースもおか

今度の休日どこ行く?

BLUEBERRY BASE MOKAで
いつもとちょっと違う休日
ゆっくり時間とそとあそび

栃木県真岡市いがしらリゾートに隣接した
元保健師と元保育士の女性二人が運営する
ブルーベリーつみとり観光農園です。

ブルーベリー狩りのご予約はこちら

視察
Please follow me !

コメント